« 泣きそうなぐらい感動 | トップページ | ケアツーリズム受入れのTV報道がありました。 »

2024年1月29日 (月)

除雪の中の癒やし

年始に予定外の関東帰省で新千歳空港からバスで札幌の自宅に帰って来た。バスを降りようとすると雪で足の踏み場が無い、やばいな…。

なんとか自宅に辿り着き、飼い猫の無事を確認すると座ることなく乗馬クラブへ向かう。もちろん除雪。

到着したのが夜10時、朝までに馬が外に出せるようにと除雪が一段落したのが朝6時。2時間だけ馬を外に出せたけど、また大雪で馬房に戻す。

それ以来、除雪が終わる度に雪が振ること3週間、降雪量も例年より多いそうでさすがにしんどい…。
それでも馬を外に出せないと心身にストレスがたまるので頑張るしかない。

頼みの除雪機のガソリンの減りも早く給油缶を持ってガソリンスタンドへの給油も頻繁に。降雪に時間は関係無いけど過去の事件の影響で車以外へのセルフ給油は禁止されているので時間制限はホントにきつい。


ある日、あきらめ半分で給油に行くと店員さんが大丈夫ですよ!と元気に給油してくれた。
2日後にまた行くと覚えていてくれて、私の時は絶対に入れますよ!って言ってくれた。

お返しに、いつもありがとうございます。と言うと驚かれた。

なんだかこの店員さんの顔を見るとホッとして除雪のやる気も一緒に補充してくれる。

除雪が無いと会うことも無いかと思うと寂しくなった。

さぁ、今日も除雪を頑張るか。

|

« 泣きそうなぐらい感動 | トップページ | ケアツーリズム受入れのTV報道がありました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 泣きそうなぐらい感動 | トップページ | ケアツーリズム受入れのTV報道がありました。 »