2023年9月25日 (月)

乗馬の効果

先日、他の乗馬施設は全部断られてしまったと、体験乗馬を申し込まれて来た観光客一家を受け入れました。

15分の体験乗馬ですが男性が降りた後に脚を震わせていました。怖い怖いと言われていたので無意識に力を入れ過ぎてしまったようです。

とくに怖いとギュッと膝を締めて15分でも「内転筋群」を酷使してしまいがちなので翌日の筋肉痛が心配です。

旅の終盤に筋肉痛にさせてしまうのは申し訳なかったのですが、乗馬が内転筋群に効くことを再確認できた出来事でした。

| | コメント (0)

2016年1月 1日 (金)

2015年総括

今年一年を振り返って新馬が2頭預託馬が1頭全部で9頭になりイベントと倶楽部での活動が容易になりました。 また事務所屋根の改修と馬房の補修が終わり、今後の活動も広がって行ける感じになりました、これも あれも会員の方の寄付と助成金などで生き延びております。感謝感激公園のベンチ往ったり来たりです,又インストラクターと二人の研修生が生まれています、これからの活動も容易になると思ってます。此処での活動10年になり始めて充実した1年だったと思います。これからもどうか宜しくおねがいします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

気がつけば9月!

すっかりご無沙汰している間に、9月ももう半分が過ぎちゃいました。

朝晩は涼しくなりましたが、日中はまだまだ暑いですね・・・。

馬達も暑さには疲れています・・・。

実は8月の末から10日あまりの間、倶楽部は大変でした

なんと、インストラクターの急病&入院により、

休業状態になってしまったのです

病院での治療・休養により、順調に回復し無事退院

9月に入りレッスンを再開できるようになりました。

今まで7頭の馬達の日常のお世話は、なんとインストラクターが

ほぼ一人で毎日こなしていました。

レッスンは休めても、馬達のお世話を休むわけにはいきません。

インストラクターが入院休養中は誰かが馬達の面倒を見なくては

なりません。

いきなりの声かけにも関わらず、多くのボランティアの方々が

緊急事態だからとすぐさま盤渓に駆けつけてくれました。

そして研修生、NPOのスタッフなどと早朝から夕方まで交代交代で、

朝の馬房掃除から、日中のえさやり、ボロ取り、ボロ運搬・・・等々の

馬達のお世話から、この際だからとついでに事務所の大掃除

(これが一番大変だったかも?)までこなし、皆で協力しあいながら

何とかこのピンチを乗り切ることができました。

“何かできることはないですか?”と心配した会員さん達も

何名も盤渓を訪れて、馬房作業などをお手伝いして下さいました。

本当にありがとうございました。

皆様のご協力には本当に感謝、感謝です。

たくさんのボランティアの方が“馬の世話を実際に体験して、

覚えることができてうれしい”と言ってくれました。

そして、今までインストラクターがほぼ一人で毎日休まずに

この大変な作業をこなしていたことに改めて驚いていました。

今回のピンチを通して得られたものはとっても多かったと

思います!!

やはり、皆で力を合わせていくことが大切さを実感。

そして、健康であることが何より大切ですね。

「僕たち・私たちもとっても不安だったけど

今はひろしが戻ってきてくれて、ほんと一安心です

盤渓にきてくれた皆さん、本当にありがとうございました

  by  テリー エルモ ウイング アルバ ストーリー 小次郎 けんた

にほんブログ村 アウトドアブログ 乗馬・馬術へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

明けましておめでとうございます!

遅くなりましたが・・・

新年明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします!!

1月も気がつくともう10日が過ぎていました・・・早いですね。

馬達はみんな元気ですよ~

Pc290006_r

↑ってこの写真みんな寝てますが・・・Σ(;・∀・)

雪の上を走り回ったり、ゴロゴロと転がって気持ちよさそうです。

さて、お正月は元旦から3日間、会員とそのご家族の方に

乗馬を楽しんでもらおうと思っていたのですが、

低気圧のおかげで、雪が降ったりとけたりの繰り返しで

乗馬できない馬場状態になってしまいました。

とても残念です。

馬達も馬房の中でもんもんとしていたはず・・・

Img_8076_r

↑これ、な~んだ !!(゚ロ゚屮)屮

Img_8095_r

馬房の扉の上からのぞくケンタの鼻と口でした~

カバか何か別の生物みたいですね

けんたも小次郎に負けじと日々の鍛錬?を積み重ね、

馬房の扉の上から外をのぞけるようになってきましたよ

Img_8052_r

「まだまだけんたには負けへんで~」と余裕をかます小次郎。

しかし、2頭の馬房間の下の隙間から

けんたにえさをとられたり、かじられたりして

「プギャー」としょっちゅう悲鳴をあげている小次郎、

すでに負けています・・・( ゚д゚)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

お留守番

20~22日は空プチにエルモ、ウィング、小次郎がいってますが・・・・

残り組みのぼやき・・・・・

テリー「俺らも行きたかったなぁ。 ま、ストーリーのこっとるし、よしとするか。」

ストーリー「お留守番は仕方ないけど、テリーつれてって欲しかったわ~。ゆっくりできないじゃない。」

アルバ「暇や、遊び相手おらへん。」

けんた「そやな~ま、ご飯ゆっくり食べれるからいいんちゃう?」

一同「そやけど、暇やわ。やっぱり。 お客さんもきーへんしねぇ。 明日、皆帰ってきたらおみやげばなしがたのしみやな~。」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

けんたダー

お久し振りの登場だよ、本当に変わってしまった、部屋もスクールも僕と小次郎の部屋なんかドアつきになったし床もまったいらになって楽になった、そんでシッコの匂いも気にせんようになっやし後は雨漏りだけや、それはそうとエルモこの前女の子が乗ってた時急におっさん泣きよったやろ、何あったん?なんでや! 

エルモ「私もわからへん、だけど急に楽になってん、あの子もう4年も乗ってるし よく知ってんねんけど何か知らんけどライジングできたみたい、それでちゃうかな」 

ウイング「あの子この前僕でキャンターしたでー」

テリィ「アア見てた少し緊張してた、大したもんや」

アルバ「小次郎 この前馬車で何処へ行ってきたん?大分長いことかかったみたいやけど」小次郎「五天山公園やおっさんキャンターさせよんねん、しんどかったでー、おまけに車も多いしな」

ストウリィー「皆エエなー私も何かさせてくれへんかなー」

エルモ「未だ時間ある、焦ったらアカンでー」

テリィ「サアーこれから空プチや頑張ろうでー」 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

馬のセラピー効果

 乗馬セラピー倶楽部では、乗馬を通して障がい者の身体的・心理的リハビリを行うことを目的としています。神経系統、骨格筋の発達を促進し、左右のバランス感覚を養うことなどで、能力向上を目指し、個人の状態に応じたレッスンを実施しています。

Img_6968_r

 乗馬レッスンによる身体的セラピー効果はもちろんのこと、それにもまして馬とのふれあいなどから得られる心理的セラピー効果は本当にすごい!!と思います。

  人間の体重の何倍もある大きな馬体、優しい瞳、群れで穏やかに過ごす姿を眺めているだけでも、とっても癒されます。馬は昔から人間のそばにいて、人間のために働き、苦楽をともにしてきた友達・仲間です。言葉は通じなくても、レッスンやふれあいなどで人間のはたらきかけに馬が応えてくれたときの喜びは格別です(たま~に、ちょっと憎たらしいときもあるけど・・・)

Img_7005_rImg_7009_rImg_6918_r

 障がいのある、なしに関わらず、馬とのふれあいによってストレスがやわらぎ、精神的な安らぎを得られていると日々実感し、いつも元気をくれる馬達に感謝です。

おまけ画像

湯上がりエルモ

Img_6974_r

お手入れ後、スッキリしたところ。なぜか、ベロ出してます

エルモ、遊んじゃってごめんね~

そろそろみんなを丸洗いしたい季節ですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

I Love Elmo

 優しくて、かわいいエルモいつもありがとう。

エルモに、感謝の冠を、ささげます。北海道に

障がい者乗馬を広げた、名馬として“Elmo”の

名前が、きっと残るでしょ。

エルモずーと大好きだよ。

 また、いつか会いましょう

一番のエルモのファンより

| | コメント (0) | トラックバック (0)